豊かな暮らしと仕事を創り出す3つの基本政策

 市民の方々の意見を聞きながら具体的な方法を提案し、市民の方々・市役所と一緒に進めます。
1)人と地域資源を活かし、産業を活性化、仕事を創出します
・高島の多彩な人の力・魅力、各世代の女性の力・知恵を活かす
・市外への販売と市内での消費を促進し、農林水産業・商工業を活性化
・自然の恵みと伝統の力の活用を促進し、高島のブランド化へ
・観光、農林水産業、スポーツ、福祉を組み合わせて新たな仕事を創る
2)豊かな自然と文化あふれる地域の暮らしと魅力を守ります
・琵琶湖・川・湧水と、陸地の72%を占める水源林の保全
・重要文化的景観や日本遺産を始めとする景観・街並みの保全
・若い世代を中心に市内への移住を促進し、集落の担い手をつくる
・暮らしと産業を守る自然災害対策や獣害対策の推進
・国道161号線バイパスの早期完成と湖西線ダイヤの充実を促進
3)高島のよさを活かした子育て・健康づくり・福祉を進めます
・高島に誇りを持てる食育、木育、自然体験、文化・歴史教育の推進
・学力を向上させる学童保育、民間と連携した学習プログラムの推進
・豊かな自然環境を活かした予防医療を推進し健康寿命を伸ばす
・地域コミュニティと連携した福祉、介護、医療、保健の充実