経歴

昭和44年(1969年)

京都市内の会社員の家庭で生まれる

 

昭和63年(1989

東大寺学園高等学校卒業

 

平成年(1993年)

京都大学農学部卒業

滋賀県に入庁

 

平成年(1996

26 高島に移住

 

平成18年(2006年)

高島市役所に出向(年間
地元の木で朽木東小学校朽木中学校体育館づくり、高島の木の家づくりネットワークの立ち上げ、森林セラピー基地認定などを担当

 

平成26年(2014

高島市立広瀬小学校PTA会長

 

平成28年(2016

市議選出馬のため県庁を退職

県職員の19年では、特に地元木材の活用、森林の観光資源の発掘、獣害対策についての県の施策を前に進めました


 

平成29年(2017

47歳 高島市議会議員選挙で初当選

 

平成31年(2019

49  高島市議会副議長に就任

プロフィール

今城 克啓(いまき かつのぶ)

 

生年月日:1969年10月12日

家族:妻、長女(高2)、次女(中2)
趣味、特技:トレイルランニング、マラソン、山スキー
資格:森林インストラクター
現職:高島市議会議員(1期)

    会派「高島咲かそう」代表


 高校時代に高島に来て、出会った川の流れと山並み、しっとりとした歴史ある街並みに、すっかりとりこになりました。

 就職後、念願かなって高島に移住。高島で生まれ育った妻と出会い、結婚し、現在の自宅を高島の木で建てました。子育てやPTA活動で地域の少子化に直面し、住み継ぐことができる地域づくりの必要性を強く感じました。